new
category
-----------------------------------------------------------------------------------------
here and there news(75)
here and there friends(63)
activities(37)
garden(2)

2009年11月22日

ネットショップHUMORでhere and there shopの一部商品販売中

Vol.9発売イベントhere and there shopにも展示された
岡野隆司さんによる1点もののショールが
ネットショップHUMORにおいて、期間限定で販売中です。

Her Life特集に登場した女性たちをイメージして
FOR flowers of romanceの岡野さんが一点一点デザインした
ショールです。どの作品にどんな思いをこめたのか、そんな
岡野さんの言葉が寄せられたウェブサイトを是非、
チェックしてみて下さい。(林 央子)

HUMOR
http://www.hmr.jp
http://voice.hmr.jp/voice/post/6629?svid=2
posted by nakakobooks at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | here and there news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

「放課後のはらっぱ」展

名古屋の愛知県美術館で開催中(〜10/25)の「放課後のはらっぱ」展は、
奈良美智さんや杉戸洋さん、村瀬恭子さん、加藤美佳さんなど
多数の現代アート作家が師事した画家の櫃田伸也先生をめぐる展覧会。
櫃田先生の作品とともに、教えをうけた作家たちの学生時代の作品や
彼らが先生からうけた指導についてのエピソード、作家それぞれの作風で描いた
櫃田先生の肖像画などが展示されています。

発起人は奈良美智さん、杉戸洋さん、森北伸さんの3人。会場設計は杉戸洋さんが手がけられました。
この展覧会の詳細記事をSPURLUXEのウェブサイトにアップしています。
http://www.s-woman.net/spurluxe/culture/art/domestic029.html

古今東西のアートに精通し、豊富な蔵書を生徒たちと分かち合ったという櫃田先生ですが、
その柔軟な好奇心は演劇、音楽、漫画など、垣根なく広がっていたそうです。展示のなかには、
学生時代、先生のお宅によく入り浸っていたという奈良美智さんが、先生が身の回りに置いて
暮している蔵書やレコード、アートのコレクションや愛玩品などを会場に運んで、
先生の生活空間を再構築したコーナーがあるのですが、なんとその中に、『here and there vol.4』を発見!

こんな場所においていただけるとは、身に余る光栄です。
奈良さんの最新作である、陶器の作品も見ることができます。

一人でも多くの人に、是非、見てほしい展覧会。
私もここで、はかりしれないほどの刺激を受けました。(林 央子)

愛知県美術館 http://www-art.aac.pref.aichi.jp/



posted by nakakobooks at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | here and there news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山田愛子さんのこと

IDeA by UTRECHTで行われた
新刊発売イベント「here and there shop」が終了しました。
多くの方に足を運んでいただきまして、どうもありがとうございました。

会場に展示されていた山田愛子さんのインスタレーション「食事の作法」に
目を奪われた方も多かったと思います。

虫食いの葉っぱの押し葉や、レンズ豆やお米をつなげた糸、
ガーゼにつつまれた袋の赤糸をたどっていくとつながっていく木の実など。
白い壁面にそれらがリズミカルに配置されているさまは、まるで詩のようでした。

現在発売されている『暮しの手帖』vol.42の連載「暮らしの風景」では、
山田愛子さんのロングインタビューが掲載されています。
是非、こちらも手に取っていただけたら幸いです。(林 央子)







posted by nakakobooks at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | here and there news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

「ベビー服再生ワークショップ」報告

秋風がここちよい連休の最終日、コキチカのお二人を講師に迎え、
「ベビー服再生ワークショップ」を行いました。



「大事にとってあったベビー服をお母さんのためにバッグに作り替える」
という企画に賛同いただいたコキチカさんによって、
NOW IDeA by UTRECHTのテラスにミシン2台とさまざまな布、
テープ、カラフルな糸や裁縫道具が設置されました。準備万端の会場に、
カップルや親子連れなどが次々に参加して、賑やかな空気につつまれました。



コキチカさんが用意してくださったたくさんの素材から、
好きな物を選び自分がもってきたベビー服と合わせて、作品の構想を練ります。

お母さんと一緒の素材選びは、楽しいひとときです。


自分の帽子からBAGができた!と大喜びのケイトちゃん(写真左)。
花柄のお洋服がバッグに生まれ変わりました(写真中)。
ロンパース2着をつなげてバッグに。(写真右)。


ベビー服をママのバッグに再生させる、というコンセプト通りに
第一子のお嬢さんのスパッツを素敵なバッグに作り替えたかたは、
現在妊娠7カ月。第二子は男の子だということで、花柄のお洋服が
可愛いバッグに生まれ変わりました。

赤ちゃん時代のロンパース2着をつなげてバッグに。
完成したころには会場に連れてきたお嬢さんが寝てしまって、
パパと3人で帰宅されました。

なかには、「ママではないけど楽しそうだから!」と飛び入り参加した方の作品も。


ベビー服をバッグに貼り付けるだけでみんな可愛くなってしまいます(写真左)。

水着をバッグに作り替えてもらって、自分の名まえも刺繍してもらった
ココちゃんは、仕上がったバッグが大のお気に入りになりました(写真右)。


記念すべき作品がたくさんできあがった賑やかで楽しいワークショップ。
コキチカのタカネさん、千加子さん、どうもありがとうございました。
posted by nakakobooks at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | here and there news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

「思い出を留める指輪」ワークショップ報告



長江青さん、下川宏道さんを講師にむかえ、「思い出を留める指輪」ワークショップを行いました。


まず、参加者のみなさんが、それぞれの思い出の品を解説。


展示会場に場所をうつして、長江さんによる作品解説をみんなで聞きました。


長江さんが用意してくださった糸やパーツ、接着剤をつかって、自分の指輪づくりに挑戦しました。


ワークショップ中に使わせていただいた素材。
長江さんのコレクションから、外国の糸、ボタンやチャームなど素敵なものばかり。

ワークショップ開始から約2時間後、参加されたみなさんの指輪が次々と仕上がってきました。


ボリュームの異なる3つの素材を、バランスよくつなげた作品。


指輪のなかに指輪が。見事な発想から生まれました。


さまざまな思い出の石が一つの指輪に集まりました。


ワークショップに参加者のみなさんがつくった指輪。どれも、とても素敵なものばかりでした。


作業中、さささっと動いていた長江さんの手もとで生まれていた作品たち。


私はワークショップ終了後に完成できました。

長江さん、下川さん、一日本当にありがとうございました。(林 央子)

posted by nakakobooks at 10:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | here and there news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

here and there vol.9発売記念イベント「here and there shop」がはじまりました

たくさんの方のお力を得て、here and there shopがスタートしました。
最新号をはじめ、感連する書籍やスペシャル・コラボレーション・アイテムを販売しています。

是非、この場に足を運んで、最新号の空気を感じて下さい。

〜9月27日(日)まで
●9月24日(木)はお休みです。


NOW IDeA by UTRECHT
東京都港区南青山5-3-8パレスみゆき201        
(From 1st ビルとYohji Yamamotoブティックの間のビル2階)
info@utrecht.jp





posted by nakakobooks at 13:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | here and there news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

here and there vol.9 発売記念イベント「横尾香央留のスペシャルお直し」

Here and there最新号のvol.9では、4頁にわたり横尾香央留さんのお直しを紹介しています。
緻密な刺繍やニットの手芸技術とユーモラスな発想で、大事な服のお直しに楽しいサプライズを添えて贈りかえす横尾さん。
彼女の“スペシャルお直し”ブースが、最新号発売記念イベント「here and there shop」の期間中土日に出現します(9月19、20、26、27日)。

シミができて着られなくなってしまった、大切な服。
生地が裂けるまで愛用した、あの一枚。
横尾さんのお直しで、生き返らせてみませんか。


Photo/Takashi Homma

●料金 5250円〜
    お直しの具合によってご相談させていただきます。料金先払いになります。
●お直し期間 約2ヶ月〜6ヶ月
    混雑状況とお直しの程度により変動いたしますので、ご了承ください。
    仕上がり時期は、横尾さんから個別にご連絡いたします。
●受け渡し方法 
    お直しが仕上がり次第、横尾さんから直送いたします。
送料は着払いでお願いします。

*裾上げ、サイズ直しなどの一般的なお直しとは異なりますのでご注意ください。
*洗濯済み、クリーニング済みの状態でお持ちください。

問い合わせ先
NOW IDeA by UTRECHT
東京都港区南青山5-3-8パレスみゆき201        
Tel:050-5539-6733
info@utrecht.jp
posted by nakakobooks at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | here and there news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

NOW IDeA by UTRECHT電話番号について

最新号の発売イベントとワークショップの連絡先としてご案内していた
NOW IDeA by UTRECHTの新電話番号(TEL:03-6427-4041)が、工事のため今週末まで通じません。

新番号が不通の間、大変恐れ入りますが、
ワークショップの申し込みやお問い合わせなどは
下記の電話番号かメールアドレスまでご連絡ください。

TEL 050-5539-6733
info@utrecht.jp

ご迷惑おかけして申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。
(林 央子)
posted by nakakobooks at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | here and there news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

here and there vol.9 発売記念イベント「思い出を留める指輪 ワークショップ」

9月15日〜9月27日の期間、青山のアートブックショップ
「NOW IDeA by UTRECHT」のギャラリースペースにて、
『here and there vol.9』の発売を記念し、スペシャルイベント「here and there shop」を開催します。
イベント期間中、2つのワークショップを行います。

「思い出を留める指輪 ワークショップ」by 長江青 × 下川宏道(himie)

散歩中に拾ったモノ、旅先で出会った思い出の品、友達にもらった小さなお土産……
ひそやかな思い出を、指輪に留める。



himieの「ボタンホール・リング」を土台に、
自分だけの指輪を作るワークショップを行います。



●日時 9月20日(日) 13時〜 約1時間 
●会場 NOW IDeA by UTRECHT 港区南青山5-3-8 パレスみゆき201
    http://www.utrecht.jp/aoyama/
●参加費 6300円(ワンドリンク付き 指輪代金込みの料金です)
●定員 10人(完全予約制)
●予約方法  NOW IDeA by UTRECHT(TEL:050-5539-6733)へ電話、
またはメール(info@utrecht.jp)
8月28日から予約受け付けます。
●持ってきていただく物 指輪に留めてみたい小物や布

ボタンホール・リングの穴のタイプや、指輪サイズを指定する方は予約時にお願いします。
指定がなければこちらでランダムに用意した指輪から当日選んでいただきます。
作業に必要となる細めの針、接着剤などの素材はこちらで用意します。


※緊急の場合以外、キャンセルはなるべくご遠慮ください。
当日欠席の場合は、NOW IDeA by UTRECHTまでご連絡ください。

NOW IDeA by UTRECHT
東京都港区南青山5-3-8 パレスみゆき201
TEL:050-5539-6733
info@utrecht.jp
posted by nakakobooks at 09:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | here and there news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

here and there vol.9 発売記念イベント「ベビー服再生ワークショップ」

9月15日〜9月27日の期間、青山のアートブックショップ
「NOW IDeA by UTRECHT」のギャラリースペースにて、
『here and there vol.9』の発売を記念し、スペシャルイベント「here and there shop」を開催します。
イベント期間中、2つのワークショップを行います。

「ベビー服再生ワークショップ」by cokitica http://www.cokitica.jp

お母さんにとっても、子どもにとっても、特別な思い出のあるベビー服。
子どもがもう着られなくなっても、
捨てられずに大事に取ってある服はありませんか? 
cokiticaは、親子ともに思い出深い赤ちゃん時代の服を
お母さんのミニバッグに再生させるワークショップを行います。

●日時 9月23日(水・祝) 午後1時〜4時
●会場 NOW IDeA by UTRECHT 港区南青山5-3-8 パレスみゆき201
    http://www.utrecht.jp/aoyama/
●参加費 2100円(ワンドリンク付き)
●定員 10人(完全予約制。定員になり次第締め切ります)
●予約方法 
NOW IDeA by UTRECHT(TEL:050-5539-6733)へ電話、またはメール(info@utrecht.jp)
8月28日から予約受け付けます。 
●持ってきていただく物
思い出のベビー服(ロンパース、タンクトップ、スタイ、Tシャツ、ワンピースなど自由に)
使い慣れた裁縫用具

写真を参考に、作りたいもののイメージを浮かべて来ていただけると、作業がよりスムーズです。
ご自身で愛用している布バッグに、ベビー服を合体させるという方法もあります(その場合はバッグをお持ち下さい)。
作業用のミシンや、製作に必要な裁縫小物、端切れは会場で用意します。


※緊急の場合以外、キャンセルはなるべくご遠慮ください。
当日欠席の場合は、NOW IDeA by UTRECHTまでご連絡ください。

NOW IDeA by UTRECHT
東京都港区南青山5-3-8 パレスみゆき201
TEL:050-5539-6733
info@utrecht.jp


posted by nakakobooks at 09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | here and there news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

here and there vol.9 発売記念イベント「here and there shop」を開催します

9月15日〜9月27日の期間、青山のアートブックショップ
「NOW IDeA by UTRECHT」のギャラリースペースにて、
『here and there vol.9 HER LIFE』の発売を記念し、スペシャルイベントを開催します。
最新号の空気を伝える展示の他、
『here and there』だからこそ実現したコラボレーションアイテムの販売や、
ワークショップなどスペシャル企画を予定しています。

「here and there shop」
●日程 9月15日(火)〜9月27日(日)
    ※9月24日(木)はお休みです。
●時間 12時〜20時
●会場 NOW IDeA by UTRECHT
    港区南青山5-3-8 パレスみゆき201
    TEL:050-5539-6733
    http://www.utrecht.jp/aoyama/

<展示作品>
○服部一成による『here and there vol.9 HER LIFE』デザインポスター
○アーティスト・山田愛子による植物インスタレーション
○アーティスト・小金沢健人による散歩サウンド=ベルリン野鳥の声、初期作品のアートブック
○本誌にも、ホンマタカシによる撮影で4頁にわたり紹介している横尾香央留によるスペシャルお直し服の展示
※期間中、「横尾香央留のスペシャルお直し」ブースが出現します!


<スペシャルコラボレーションアイテム>
『here and there』 をとりかこむクリエイターが本イベントのためにコラボレーションアイテムを制作してくれました。会場で販売します。

○エレン・フライス × nieves ミニ写真集
○長江青 × himie 下川宏道「思い出を留める指輪」
○塩川いづみ × himie 下川宏道「言葉を刻む指輪」
○Flowers of Romance 岡野隆司 一点ものファッション小物








posted by nakakobooks at 14:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | here and there news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

here and there vol.9 まもなく登場

最新号『here and there』vol.9が9月15日に発売されます。

今号の特集は「女性の人生」=「HER LIFE」

『here and there』とかかわりの深い女性たち、
エレン・フライス、長島有里枝さん、レティシア・ベナ、アラキミドリさん、ミランダ・ジュライ、
それぞれが人生や家族、服などと自身との関わり方や思い出を
エッセイ、散文、ドローイング、写真などで表現してくれました。

また、散歩エッセイ「SANPO」には、
ベルリン在住アーティスト・小金沢健人さん、島袋道浩さんが参加。

横尾香央留さんのお直しプロジェクトや、コズミックワンダーの最新アート作品も掲載します。

posted by nakakobooks at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | here and there news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

ユトレヒトの新スペースで、here and there vol.8記念パーティー

表参道のFrom 1stビルと、ヨージヤマモトのブティックの間にある
パレスミユキ201号室に、ユトレヒトがお引越し。

新スペースのお披露目とhere and there vol.8の出版記念をかねたパーティーを、
11月1日土曜日に行いました。

イチョウの木が見えるテラスから木漏れ日がさしこむ気持ちの良い店内を、
ここ一週間は贅沢にもhere and thereが独占。




隣の部屋では、here and there vol.7に寄稿してくれたジェフ・バーチ君が
オーストラリアで始めたインディペンデント出版社Spring Pressからリリースした写真集
『HENRY ROY』の出版記念展覧会も開催中です。
是非この機会に足を運んでみてください。
(林 央子)




NOW IDeA by UTRECHT
107-0062 港区南青山5-3-8
パレスミユキ201号室
Tel 03-5468-9657

Open Hours 12:00-20:00
月曜定休(祝日の場合は翌日)

here and thereの展示は11月9日まで
『HENRY ROY』の展示は11月16日まで
posted by nakakobooks at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | here and there news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

here and there vol.8 The Loneliness Issue登場



「今年はいつ?」と皆様に気をもませていたhere and there vol.8が、ついに完成しました。

書店等では11月5日からの発売ですが、
nakakobooks.comのホームページでは先行予約発売中です。

巻頭にはエレン・フライス、マイク・ミルズ、レティシア・ベナの三人が「孤独」をテーマに綴った文章。
一人の時間を豊かに過ごすための行為としての「SANPO=散歩」を
新登場のミランダ・ジュライ、
ベルギー人アーティストのアン・ダムス、
ユニークな散歩哲学をご披露頂いた小野塚秋良さんなど、
10名の個性的な執筆陣によるエッセイでお届けします。

読み物が増えたhere and there、秋の夜長にじっくりお楽しみ下さい。(林 央子)
posted by nakakobooks at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | here and there news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

『here and there』 vol.8 制作中

現在、here and there vol.8を制作中です。

今回も、たくさん寄稿をしてくれたエレン・フライスは
現在リオ・デジャネイロを旅行中。
「おととい小さい猿が出てきたので、バナナをあげたの」
と、写真を送ってくれました。

完成は7月下旬の予定です。(林 央子)

photo / Guillaume Besnier

posted by nakakobooks at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | here and there news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

ホンマタカシ 「I don't go to Grandes Jorasses」

恵比寿のリムアートで
ホンマタカシさんの雪山新作写真とシルクスクリーンの
展覧会が開催されています(〜2月24日)。

今回の被写体はフランス・アルプスのモン・ブランと
麓の町シャモニ。

会場に設置されたテントには、
ホンマさんのおすすめ雪山関連本も展示されています。 (林 央子)

[リムアート] http://www.limArt.net






posted by nakakobooks at 09:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | here and there news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

ピピロッティ・リスト 渋谷交差点のゲリラ上映

2月8日金曜日
渋谷ハチ公前交差点に4面あるスクリーンのうちの1枚、109フォーラムビジョンで、
ピピロッティ・リストの映像作品がゲリラ上映されました。

朝9時から夜12時まで、毎時一分間ずつ現れたのは、
ピピロッティ自身がガラスに顔や体を押し付けてもがいている映像。
ビルボードに囲まれたNYのタイムズスクエアで2000年に上映された
「Open My Glade(Flatten)」からです。

「広告につきまとう距離や嘘を破壊して、正直さを伝えたい」
「わたしたちの肉体の混沌とした状態を恐れないで賞賛する」
「フラットなガラスのスクリーンから出たいという欲望」
などのコンセプトを混めた作品、と昨年秋の来日の際に語っていたものです。

(林 央子)


Pipilotti Rist 「Tribute To Your Inner / Flatten 01」





posted by nakakobooks at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | here and there news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

『here and there』 vol.7 海外発売開始

『here and there』 vol.7の海外発売がはじまりました。
出版社Nievesでは、ホームページのトップに 服部一成さんデザインの
完成記念ポスターのグラフィックが紹介されています。 (林 央子)

[Nieves] : http://www.nieves.ch/

posted by nakakobooks at 09:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | here and there news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

ブックフェア@青山ブックセンター



青山ブックセンター本店のショーウィンドウで、『here and there』 vol.7のポスター&バックナンバーの展示、および
店内での新刊発売記念ブックフェアが始まりました(ウィンドウ展示は9月9日まで、フェアは9月10日まで)。

ショーウィンドウの展示は、服部一成さんディレクション。
ポスター30枚とバックナンバーvol.1からvol.7までが隙のない展示で埋め尽くされています。
創刊当初の、今は入手不可能な号も一列に並んで、ギャラリーのような風景が壮観。

店内のレジ前ブックフェアコーナーでは、『here and there』 vol.7制作中に私が目を通していたお勧め書籍が並んでいます。vol.4以降のバックナンバーも販売中です。 (林 央子)



ABC-fair-3.jpg
posted by nakakobooks at 11:08 | Comment(1) | TrackBack(0) | here and there news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

発売記念ブックフェアが始まりました



表参道、スパイラルビル1階のスパイラルレコーズ(Tel:03-3498-1224 11:00〜20:00)で、
『here and there vol.7』の発売記念ブックフェアが始まりました(9月19日まで開催中)。

『here and there』 の最新号とバックナンバー以外には、
Nievesが去年から今年にかけてリリースしたビジュアルブックが10種類。
私も初めて見る本がたくさん揃っていて、お勧めです。
このお店だけで手に入るのは、『here and there』 最新号で「A Bushwalk in New Zealand」を寄稿してくれた
オーストラリア人ジェフ・バーチが手がけるSpring RecordsリリースによるNYのバンド、Magik MarkersのLP。
日本未入荷の貴重な音源です。

ブックフェアの空間は、店のつきあたりのDVDコーナーに。
最新号vol.7でアン・ダムスのエッセイに登場する マークボスウィック(Will Shine名義)のDVDも並んでいます。
ベルギーのダンスグループRosasの映像も並んでいて、つい購入してしまいました。 (林 央子)

[スパイラル] http://www.spiral.co.jp/

posted by nakakobooks at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | here and there news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。